学童保育所 厚別あゆみクラブ

最近のあゆみブーム☆彡

 

 

 

 

お久しぶりです!

ようやく冬がやってきた!!

…なんて思っていたら、昨日今日の気温であっという間に溶けてしまいました😞💦

 

先日までわずかな雪に大喜びで遊んでいた子ども達…犬より駆け回っていました(⌒∇⌒)(笑)

雪がなくなってガッカリなワンちゃん達は、公園がぐちゃぐちゃで使えないので、クラブの中で遊んでいます♬

 

一番の流行りものは

 

百人一首!

毎年この時期になると始まるあそびの一つで、木札を使ったカルタのような遊びです。(木札を使うのは北海道だけなんですって!)

あゆみクラブでは『番付表』をつくって、上は横綱、下は序の口と相撲のものをなぞらいながら競い合っています(^○^)

ここにきて初めてこの遊びに触れる子も多い中、1年生から遊びに触れることで、6年生になるころには100枚の札をあっという間にとっちゃうくらい上手くなるんです(^^♪

そんな百人一首を帰って来るなり、「〇〇~今日ちょうせん!」と挑戦状をたたきつけて、真剣勝負が始まります。あゆみのルールでは『挑戦は絶対!』特別な理由がない限り挑戦はうけなければいけません。毎日自分の番付が落ちないかどうかハラハラする子ども達の表情も、面白いです( *´艸`)ウフフ

 

もう一つやたらと流行っている遊びがあります。

その名も

 

一休さんゲーム☆

いったいなんだろう…って感じですよね(;^ω^)

これはUNOを使ってやる遊びです。

カードをぐるっと円く並べさんか参加者が一枚づつ、カードを引いていきます。

1、3、9以外のカードは輪の真ん中に戻します。そして誰かが1,3,9を引いたら、真ん中にあるカードを全部持っていけます。…1,9,3で一休さんということ(笑)

※スキップ、リターン、はUNOと同じルール。+2はもう一度引ける。色変え、+4カードが出たら、持っているカードを真ん中へ戻さなきゃいけません😨

カードが無くなるまで行い、最後に一番多くカードを持っていた人が勝ち!!

そんなゲームです。

 

これがなかなか面白い!

カードゲームは低学年が中心で好んでいるのですが、この遊びに関しては6年生もどこからともなくささってきて、大盛り上がりで遊んでいます(≧▽≦)☆

簡単な遊びなので、お家でも遊んでみてください♬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です