学童保育所 厚別あゆみクラブ

開校記念日11月1日

開校記念日は、防災マップの取り組み

第2段として、避難所へのルートの

危険箇所チェックをして歩きました!

 

震度6~7になると、ブロック塀が

倒れる可能性があることを確認し

塀や倒れてきそうな物に注目して

探検してきました👣

 

1年生の背丈だと、自分よりも高い塀は

たくさんあることが分かりました。

4年生もいくつか見つけました!

他にも、ボロボロになっていて

崩れそうな塀だとか、倒れそうな木や

電信柱などを見つけてきて

模造紙にまとめました✏️

 

他にも、保護者の皆さんに協力して

いただいた地震アンケートをもとに

地震対策や、感想などを読んで

子どもたちとまとめました✏️

 

子どもたちも、「これ、うちのママが

書いたやつだ!」と言って

うちでは、こうだったよ!と

経験を話し合ったり、他の家は

どうだったんだろう?と気にしたり

積極的に参加してくれました。

 

また、子どもたちは、電気がなくて

テレビも見れなくて暇だったとか

聞こえてくる声は文句が多かったんですが

大人たちの感じた感想や、対策などを

聞いて、あらためて違う視点から

地震のことを振り返ることができました。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました♪

少しですが、感想をのせておきます。

家族で集合場所を確認しておく!

ガソリンはこまめに入れておく!

地域の人と協力することが大切!

誤った情報も多く判断力が必要!

子どもとゆっくり話す機会になった

(テレビがつくまでは,,,)

出勤しなければならないので

当日から保育してくれて助かった!

暖かい時期で助かった!寒さ対策必要。

 

私たち支援員も、大変勉強になりました。

ヘッドライトや、携帯を充電できる

ランタンが便利だそうですよ💡

 

子どもたちにも、生活の知恵と

命を守る意識が育ってくれてたら

いいなと思います(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です