学童保育所 厚別あゆみクラブ

平成24年度全日本けん玉道もしかめ大会 圧勝!!!

 

 去る1110日(日)に、一般社団法人 日本けん玉協会(http://kendama.or.jp/)が主催する平成24年度全日本けん玉道もしかめ大会に厚別あゆみクラブの子供たちが参加してきました。場所は札幌市立旭小学校。

 
前日にあった父母会で、「上位独占してきまーす」と指導員の先生たちは大きな事を言っていましたが、それが現実となりました。それも、高学年の部で1時間1335秒という、小学生の北海道記録をぬりかえるという、すごい記録が出ました。その上、高学年の部、低学年の部、どちらも厚別あゆみクラブの子供たちが1位から3位まで独占!まさに圧勝でした。
 
                             (右の写真は1位の子ががんばってるところです→)
 

 
 
   (低学年の部の表彰↑)      (高学年の部の表彰↑)
その日の様子はSTVニュースで一位と二位の子が抱き合って喜んでいるところや、周りにいたあゆみっこたちがいっぱい映っていたそうです。
 
 話は遡りますが、前回のクラス別選手権大会の前日に大阪からきたけん玉協会の大阪支部長である矢野先生(けん玉道6段)が、札幌市のけん玉が盛んなクラブを訪問したいということで、あゆみクラブに遊びに来てくれました。
この先生、TVで芸能人のペナルティのワッキーさんやはりせんぼんの箕輪はるかさんにけん玉を教えた超有名なけん玉の先生だそうです。流ちょうな大阪弁(大阪人なのであたりまえですが、、、笑)で、華麗なけん玉の技を次々と披露し、そして、技についてワンポイントアドバイスをしてくれました。
思えば、この先生の訪問がきっかけとなり、クラブ内のけん玉ブームにさらに火が付き、今回の大会の圧勝という輝かしい成果を導いてくれた気がします。
来年3月頃に、6年生が卒所旅行で大阪に遊びに行く予定なので、その際には、また、会って下さいね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です