学童保育所 厚別あゆみクラブ

漢字検定試験に参加

 去る1028日(日)に財団法人日本漢字能力検定協会が主催する漢字検定試験を指導員2名と学童保育所「厚別あゆみクラブ」の勇士たちとその親が受けてきました。
 
 クラブの行事としておこなっていませんが、昨年より学習塾の「いちいくらぶ」さんからお誘いがあり、指導員の先生が中心となって受験したい子供を募り、一緒に参加しました。
学習塾「いちいくらぶ」は、先生のお子さんがあゆみクラブの卒所生だったり、在所生だったりすることから、ご縁ができました。
 
漢字検定は受験する気になれば、個人でも申し込みできるのですが、ちょっと手続きが面倒で思い立たないとなかなか重い腰をあげれない。
 団体で申し込んでくれるならば面倒な手続きもないし、見知った仲間と一緒に受けれるとなれば、気軽に参加できる。
今年は指導員の先生たちと子供だけでなく、子供には負けられないぞ!というお母さんたちまでもが参加しました。
 
 その結果、見事に子供10名、親2名、指導員1が合格しました!!!
合格したみなさん、おめでとうございます。
 
 特に、ただでさえ忙しいのに、子どもと一緒になって勉強したお母さんたち。
素晴らしいと思います。自分と同じものをお母さんが勉強する姿はきっと大きな励みになり、支えにもなっていたはずです。
また、つねにチャレンジする精神を忘れない先生たち。

 こういう大人たちの後ろ姿を見て刺激されるから、あゆみっこたちは頑張り屋さんが多いのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です