学童保育所 厚別あゆみクラブ

父母会の夕食バザーと小さなお店屋さん

 学童保育所「あゆみクラブ」では、毎月第一金曜日の夜に父母会が開催されます。
父母会は日頃の様子をゆっくりと聞けるのが一番の楽しみですが、それ以外にも楽しみがあります。
 
一つは夕食バザー。
夕食の支度をする時間を省くことで父母が会に参加しやすいようにと、一食300円程度で販売しています。
メニューは、うどんやカレーライス等。

平日の夜は、時計とにらめっこしながら、支度をし、子供たちを急かし、慌てて片付けをする状態の私。この日だけは、時間を気にしないで、のんびりと先生たちやお母さんたちとおしゃべりをしながら、ゆっくりと食べられので、とても楽しみにしています。
 
 
 
そして、6年生が作るおやつ。
3月に6年生が卒所旅行に行くのですが、その旅費は自分たちで工夫してお金を稼いで積み立てます。
(学校と違って全部親が用意すると言うわけではないというところが、学童らしいところです。)
その一つ方法が父母会の日に販売するおやつです。
この6年生が作るおやつを買って食べるのを、子供たちが楽しみにしています。
 
メニューは6年生が決め、先生たちに手伝ってもらって作成しています。
 

 
 
 ↑女の子はもちろん、男の子だって、調理しちゃいます(笑)
 

↑ 後始末もちゃんとやります。
 
 季節にもよりますが、焼き鳥、たこ焼き、クッキー、チーズケーキ、ゼリー等。子供が作ったとものだと考えれば、とても上手くできており、懐かしいものもあります。特にチーズケーキは下手なケーキ屋よりもおいしいです。
 

 
 このおやつの販売は、子供が帰宅する時間から始まり、終了は父母会終了時。
 
 最初に6年生があゆみっこたちに選ばせ、父母会の時は先生が6年生に変わって親に販売しています。子供たちが先に選んで家に持ち帰った分は、父母会の前、または終了時に親が先生に支払います。毎回、先生たちの努力と父母たちの協力のお陰で完売。
 今年は卒所旅行で大阪に行く!とがんばっている6年生。
3月までにお金が貯まるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です