学童保育所 厚別あゆみクラブ

北海道胆振中部地震

未曾有の大災害から早5日、このように状況を報告できるまでに復旧されましたが、札幌市の各所においてはまだまだ厳しい状況に置かれているクラブも少なからずあると聞いております。

一日も早く、平穏な日常を取り戻し、子ども達の笑顔があふれる日々が戻ってく来ますよう願っております。  

クラブは6日より開所し、保育が必要なご家庭を対象に受け入れを致しました。ご自身も大変な中、『なにか手伝えることがあったら言ってね』『困ってることはない?』など、クラブの様子、子ども達の様子を気に掛けてくださった方々もたくさんおりました。

情報が錯綜する中、近所の方々、保護者の方々のお力もあって、近隣の地域の状況を共有することができました。

このような状況で、改めて『人とのつながり』の大切さを感じました。

ご協力くださった皆さん、ご心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です