学童保育所 厚別あゆみクラブ

ドッチボール大会に参戦

210日(日)に厚別区民体育館にて開催された「第14回厚別区少年少女ドッチボール大会」に参加してきました。
 昨年、5,6年生が参加した大会です。
今年は3年生が参加したいと手を挙げたのですが、チ-ムを作るには人数が足りない。そこで、4年生にリーダーとなって参加してもらい、さらに2年生にも協力してもらって、ようやく1チームを作りました。
 
 ドッチボールは公園でいつも遊んでいる遊びですが、大会となると公式ルールが適用されるため、いつもと勝手が違うということに。
そこで、火曜日と木曜日の午後は西小学校の体育館を借り、さらに土曜日の午前中は近くの西児童会館の体育館を借りて、56年生のお兄さん、お姉さんたちを練習相手として猛練習に励んだのですが、、、、、、、、
久保田先生いわく、「子供たちにルールを覚えさせるのが、一番大変だった。」とか。
 
 それでも参加したクラスでは6チーム中3チームが野球チーム、ドッチボールのクラブから1チームという中、わずかな差で4位に。
 

初回に対戦したのは最終的に今大会で2位となったチームにはじめは勝っていたのですが、残り1分のところで、あっという間に負け、引き分けました。本当におしい!!!!
入賞もできず、祝賀会とはならなかったけれど、いい勝負だったそうです。
 
練習相手になってくれた5年生、6年生、ありがとう。
応援、送迎、差し入れしてくださった父母の皆様、そして、先生たち、お疲れ様でした。
 
負けても楽しかったし、いい試合だったので、来年もぜひ子供たちには参加してもらいたいけど、どうなるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です