学童保育所 厚別あゆみクラブ

あゆみクラブの1日

下校

低学年のうちは小学校ごとにグループを作り、学童保育所に帰ります。特に、新1年生は通学路に慣れない間は、小学校と協力し、指導員が途中まで迎えに行きます。

「ただいま!」

「ただいま」が言える、みんなの第2のおうちです。

よく学び、よく遊べ

帰ったらまずは宿題。学習の習慣が身につきます。

遊びが子どもを育てます!

お天気のいい日は公園へGO!

外で体を使った遊びを満喫します。なわとび、一輪車、ローラースケート、そり、チューブすべり等。

室内では、こま・けん玉・百人一首などで集中力や暗記力を養う、昔ながら遊びを中心に楽しみます。また、なわとび・一輪車・こま・けん玉は検定があります。

あゆみの子はみんなハイレベル!みんなで切磋琢磨しながら技をみがき、毎年素晴らしい記録をつくります。


愛情たっぷり手作りおやつ

あゆみのおやつは、指導員が手作りしたおやつです。味はプロ並み!!お好み焼き、焼うどんなども出て育ち盛りの男の子たちも大満足!

毎月行われるお誕生会の時には、誕生月の子のリクエストメニュ-などが出されます。

グループ当番

兄弟姉妹が少ないこの時代、あゆみクラブは毎日の生活を通して異学年との関わりを大切にします。

おやつの準備や後片付けを曜日別のグループが担当し、高学年がリーダーシップをとって低学年をひっぱっていきます。高学年は年長者としての責任感を身につけ、低学年は高学年の姿を見ながら成長していきます。

帰りはみんなで

お父さん、お母さんのお迎えがなくても、同じ方向の子どもたちと一緒に帰るから安心。でも、お留守番するにはちょっと不安な低学年の間は、ご要望があれば7時まではお子さんをお預かりすることも可能です。